スズキジムニー

ジムニーで釣りに行こう!超安いロッドホルダーを動画で紹介!

ジムニーの歴史は古く、昔から釣り人に愛好者が多いようです。

ジムニーの走破性については、異論のある人はいないと思います。

渓流釣りに行かれる人にとっては、ジムには良き相棒です。

しかしジムニーの車内は狭いと言うことが指摘されています。

またシートを倒した時にフラットにならず、車中泊には向いてないのではないかと言われています。

ジムニーが渓流釣りにぴったりなわけ。

ジムニーの車内は狭いと言われるが釣竿の収納はどうしているのか?

天井に収納する方法について

ジムニーで車中泊をする時のアイテムや工夫について

いろいろ疑問があると思います。

これらの疑問について答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

ジムニーが釣り人に愛される理由

ジムニーは古い歴史があり長く釣り人に愛されています。

その理由に悪路での走破性があります。

燻製が食べたくてジムニーで渓流へ!

ジムニーの走行性能

ジムニーは軽自動車でも稀有な本格的オフローダーです。

その理由は強靭なラダーフレームと4 WD システムにあります。

ラダーフレームは、凹凸の激しい悪路で実力を発揮します。

フレームが強靭なので、悪路でも安定した走りができます。

現行型のジムニーは、走行中に2 WD から4 WD に切り替えが車内のスイッチでスムーズにできます。

一般的な平坦な林道や砂利道では、4 WD を選択すると安定した走りができます。

また勾配が急な林道や砂利道では、4 WDL を選択すると安定した走りができます。

特に急勾配の悪路が多い渓流釣りには、走破性が重視されるので荷室をある程度犠牲にして走破性を重視しましょう。

しかしちょっとした釣りスポットに家族や恋人と行く場合には、荷物が積めることを優先した方が良いでしょう。

いろんなシチュエーションを想定してジムニーをカスタムしてください。

 

ジムニーはどれぐらいの長さの釣竿まで積めるのか?

ジムニーの純正のロッドホルダーを販売しているメーカーによりますと 150 cm ぐらいまでを推奨されています。

1ピース の釣竿なら

同乗者がいると難しいのですが、後部座席の背もたれを倒して斜めに積むと6フィート程度なら乗ります。

たくさん荷物を積む場合とか同乗者がいる場合はちょっと大変です。

もちろんそのままではなくハードケースに入れて荷台から運転席と助手席の間を通してぎりぎりです。

6フィートのワンピースのロッドですと、ダッシュボードに乗せるとギリギリという感じです。

 

同乗者がいない場合は、助手席の背もたれを倒して斜めにすれば大丈夫です。

いずれにせよ、ロッドの破損の危険性がありますのであまりおすすめできません。


スポンサーリンク

2ピースロッドの釣竿なら

ジムニーの車内は狭いですので、ワンピースのロッドではあれば難しいと思います。

やはり推奨は2ピースロッドの釣竿です。

2ピースロッドの釣竿であれば助手席の背もたれを倒さなくても余裕で積載できます。

天井に釣竿を積載する方法

[超安い!ロッドホルダーにおすすめです!]

クレトム 「インテリア・バー オプションパーツ 前後取付パーツ KA 66 」

車内用インテリアバー 2本セット KA-30
cretom ( クレトム ) インテリア・バー KA-30 + インテリア・バー専用 前後取り付けパーツ KA-66

よく見かける天井面の取り付けは5フィートくらいまでですね。

ロッドホルダーの紹介

ネットショップのAmazonで購入できる
おすすめのロッドホルダーを
以下に3つご紹介させて頂きます。


カーメイト ロッドホルダー inno 7本積み Jフックマルチタイプ IF4

7本積みのロッドホルダーです

5本積みだと少ないと思う人にお勧めです。

片手で釣竿を着脱できる簡単さです。


カーメイト ロッドホルダー inno 5本積み デュアルホールドタイプ IF6
このカーメイトの5本積みロッドホルダーは

逆に7本積みだと多すぎるという方におすすめのロッドホルダーです。

カーメイト ロッドホルダー inno 2~3本積み ロッドハンガーRS IF

2.3本の釣竿を乗せるのでコンパクトなほうが良いという方にお勧めです。

リール無しの釣竿なら3本

リール付きなら2本積む事が出来ます。


スポンサーリンク

ジムニーで車中泊

釣りに行った時なんかに車中泊をすると便利な場合があります。

少し遠出をして一旦家に帰ることが困難の場合は、道の駅などで車中泊をすると便利です。

又渓流釣りで山中に行って帰るのが困難になった場合、車中泊をしなければならない事があります。

シートを倒しただけでは窮屈で安眠ができません。

また外から丸見えだと落ち着いて睡眠が取れません。

そこでジムニーの車内がフラットになるシートとカーテンについて商品を紹介したいと思います。

車中泊マットの紹介


『01k-g015-ca』【日本製】愛車のジムニー JB23 前期 後期で眠れる!フルフラットの段差を解消「くるマット」で車中泊を快適に!(100s×2個、50s×2個:ブラック 評価B) キャンピングマット オートキャンプ マットレス ベッド 車中泊グッズ スペースクッション エアーマット 車中泊 マット エアベッド 内装 カスタム ドレスアップ

●フルフラットの段差を解消

●洗濯できる生地

.●吸汗速乾で快適

●脱着が簡単

車中泊カーテンの紹介

ジムニー JB23 カーテン サンシェード 車中泊 グッズ リア用


『01s-g018-re』 ジムニー JB23 カーテン サンシェード 車中泊 グッズ リア用

●光りを遮断

●防水機能

●クッション機能

●脱着が簡単

●低価格実現

まとめ

いかがでしたでしょうか

ジムニーの他にも釣りに適した車あります。

ガゼルが釣り人の相棒としてジムニーを推奨するのは理由があります。

まずジムニーの走破性です。

これは世界的にも認められていることですが、勾配の急な悪路でも楽々走行できてしまいます。

また車体がコンパクトなので狭い道でも楽々通り抜けてしまいます。

渓流スポットに行くためにはジムニーのような車は最適です。

荷室が狭いので荷物はあまり積めませんがそこは工夫次第ですね。

今回は触れていませんが、天井にルーフボックスを取り付ける方法もあります。

何よりもジムニー自体がワイルドで野性味があり、海や山に合うイメージがあることです。

自然を走破するという意味でジムには絵になる車だと思います。

どうかジムニーを良き相棒としてフィッシングライフを楽しんでください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

-スズキジムニー