ジムニー

ジムニーの幌車でキメル!バンカットの仕方を動画で公開!

2018/06/20

ジムニーの幌車は、かっこいいですよね。

ジムニーはもともと屋根のないモデルが基本でしたから当然ですね。

しかし何故人気のあった幌車がなくなったのでしょうか?

ガゼルとしては、今回のモデルチェンジで幌車が復活して欲しいと思っています。

新型の予想画像を見ると、先代の角ばったスタイルに戻っているようです。

絶対幌が似合う車だと思います。

なぜ幌車が無くなったのか?

メリットデメリットとは?

パーツの紹介

改造するためのカスタマイズについて

カスタム化後の車検申請についての疑問

これらの疑問について答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

ジムニーの幌車はなぜ消えた?

昔はジムニーには幌モデルがラインナップされていました。

元々屋根がない車でスタートしたので当然なのですが、1998年の三代目 JB23から幌モデルが消滅しました。

 

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

その理由

●軽自動車の規格が改正された。

直接の原因ではないかもしれませんが、軽自動車の規格が代わり大きくなったことに合わせて幌車の生産をリセットしたのかもしれません。

●需要が減った。

オープンカーもそうですが日本では需要があまりありません。

それは日本の梅雨などの湿潤な気候が影響しています。

雨漏りなどの問題で 幌車はあまり受け入れられていません。

●安全基準の強化

前述したように軽自動車の規格が変わりサイズが大きくなったと同時に、安全性の確保も重視されるようになりました。

そこで剛性に劣るオープンではなく、クローズドボディのみの設定になったと思われます。

●ボディ補強による重量増

クローズドボディがメインとして設計されるようになりましたから、それをわざわざオープン化してしまうといろんな弊害が起こります。

オープン化するとどうしてもボディが弱くなるので補強しなければなりません。

そのためにコストが増加したり、重量が増加したりしてネガの部分が増えてきます。

こうして幌車を生産するメリットがないと判断されたものと思われます。

ジムニー 幌車について

先代型は幌とバンの2種類に分かれます。

中古車市場で人気があるのは幌でバンの2倍ほどあります。

使い勝手ではバンの方に軍配がありますが、乗るなら幌という人が多いのも事実です。

バンの屋根をカットして幌を取り付けたバンカットという車も流通しています。

バンカットは安いのですが、改造の仕方によって品質が変わってきますので安いからといってむやみに手を出さない方がいいでしょう。


スポンサーリンク

幌車のメリットとデメリット

メリット

・乗ってて面白い

・子供が大喜びする

・車体からはみ出し大きな荷物も積める

・後方視界がめちゃくちゃ良い

・キーを閉じ込めてもチャックを開ければ取れる

・嫌になっていれば特に必要ない

・炎天下でも車内に熱がこもらない

・荷物をクレーンで真上から積み込める

デメリット

・一般的なルーフキャリアはつけれない

・ビニール製のシートがすぐに破れる

・雨の日はうるさい

・後続車のエンジン音がうるさい

・当たり前だがホロの遮音性がない

・すきま風が入ってきて冬だと寒い

・さらに臭い臭いが入ってくることがある

・雨漏りがすることがある

・パワステがない

・洗車する時に気をつけないとびちゃびちゃになる。

気をつけること

・車内に貴重品は絶対に置かない

・できれば車にオーディオはつけない

・カーナビもポータブルにして普段は持ち出すこと

・キーロックはしない

・キーロックをしているとフォローをバッサリ 切られて物を盗まれる

・カーオーディオより損害は大きいかもしれない

保有するのは結構大変です。

憧れだけで購入するならバンの方をお勧めします。

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

ジムニー 幌 改造のためのパーツの紹介

Smittybilt社製 スズキ ジムニー幌(ブラックデニム) SJ30 SJ40 JA51 JA71 JA11 JA12

Smittybilt社製 スズキ ジムニー幌(ブラックデニム) SJ30 SJ40 JA51 JA71 JA11 JA12

Smittybilt社製 スズキ ジムニー幌(ホワイトデニム) SJ30 SJ40 JA51 JA71 JA11 JA12

Smittybilt社製 スズキ ジムニー幌(ホワイトデニム) SJ30 SJ40 JA51 JA71 JA11 JA12

・DOT認可のビニールウィンドウ
・強度検査済みの耐久性デニム生地
・密封された縫目と生地には防水加工済み
・特許を受けたTuck Under取り付け(純正と同様)
・強化ジッパーによるウィンドウの開閉

JA71C ジムニー 幌車用 ビキニトップ

JA71C ジムニー 幌車用 ビキニトップ
・ジムニー専用ホロ車!
・真夏の日差しをカット!
・ベルトで調整でき取付も簡単!

JA12C ジムニー 幌CC 等に 角型LED ブレーキランプ 2個

JA12C ジムニー 幌CC 等に 角型LED ブレーキランプ 2個
・埋込み式の汎用タイプのLEDランプユニット登場!!
・どんな車種にも取付可能!!取り付けもボルト穴2箇所、配線穴のみ。
・厚みも薄いのでホールソー等での穴あけ不要。

サン自動車工業 SUZUKI JIMNY用 サントップ/黒 SJ21

サン自動車工業 SUZUKI JIMNY用 サントップ/黒 SJ21
・ルーフ部のみのミニタイプ幌。
・陽射しや風の巻き込みを軽減し、フルオープンより快適です。


スポンサーリンク

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

ジムニー 幌 カスタム・幌化

前述したようにジムニーの旧型はバンタイプと幌タイプに分かれます。

幌タイプは中古車でも高いのでできれば、バンタイプを幌車に改造したいところです。

バンをオープンボディーにすることをバンカットと言います。

バンカットについて

・切り口が鋭利でないか
・開口間口が80×60有るか
・荷室が0.64あるか

確認が必要です。

荷室がノーマルのままであれば先ほどの条件に適合できます。

しかしロールバーを組んだ場合には注意しないといけません。

車検に引っかからないよう、全長を軽自動車の範囲内にしないといけません。

屋根の真ん中を切り抜くと重量が軽くなります。

そこにビキニトップを設置すると良いのですが、屋根の剛性が全くなくなるのでロールゲージを追加するとひっくり返っても大丈夫です。

サイドを切り取った時に角パイプを使うと便利です。

荷台の高さを決めて、折り込みしろを取ってからサイドを切り取ります。

そこに角パイプをあてがって、外からビス止めかリベット止めして固定します。

固定したら折込みしろを角パイプを巻くように内側に折込んで行きます。

そして ビスカリベット止めか溶接で止めましょう。

後は錆止めを塗っておきましょう。

切り口にFRPを塗る方もいますね。

ジムニー バンカット編2 屋根ぶった斬り

バンカット編3 屋根ぶった斬り

 

バンカット車を車検に通すには?

もしもBピラーがないのであれば、ロールバーにシートベルトアンカーを取り付けします。

そして機能するようにすれば、シートベルトの問題はクリアできます。

リアゲートを固定しているなら、ゲート内に制動灯や方向指示器があればOKです。

後は反射板と後退灯あれば良いでしょう。

構造変更になるので管轄の軽協に電話で聞けば良いと思います。

車検は記載変更しないといけないので、改造申請で車検の予約をしてください。

窓口で記載変更のお願いをすると申請用紙を出してくれます。

一つの例ですがボディ形状欄をバンからボンネットに書き換えてOKでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジムニーは構造が簡単なので改造して楽しむ事ができます。

結構あれこれといじる人が多くそれを仕事にしている人も多いです。

幌車は中古車で買うと高くつきますので、バンのボディを切断して幌車に改造している人もいます。

素人では工具も揃わないのでなかなか難しいのですが、やっている最中は結構楽しいのではないかと思います。

ノーマルよりも断然クールでかっこいいですからね。

もちろん最初からカスタムされた幌車を購入されるのもいいでしょう。

幌車はデメリットも結構ありますがその反面メリットも大きいです。

非日常的な感覚が楽しめます。

ただ無計画でやりすぎてしまうと車検に通らなくなってしまいますので注意しましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



車一括買取業者ランキングあなたはどの業者にする?

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック



-ジムニー