スズキ ハスラー

ハスラーで高速を長距離移動するのは疲れるけどターボだと楽なの?

2018/04/17

一般的に軽自動車は、高速性能が普通乗用車より劣ると言われています。

それはエンジン性能、足回り、乗り心地によるものですが仕方がない部分もあります。

ではハスラーはどうでしょうか?

ハスラーは比較的新しい軽自動車です。

ですから昔の軽自動車よりも走行性能や足回りや乗り心地は良くなっているはずです。

しかし口コミを見るとハスラーの高速道路での性能は評判が良くありません。

それはいったいなぜでしょうか?

ガゼルも NAのハスラーを購入し高速道路に何回も乗ったことはあります。

そこでガゼルが高速道路を走行した状況を報告してみたいと思います。


スポンサーリンク

ハスラーの高速道路での性能

ハスラーの高速道路での走行性能はどうでしょうか?

軽自動車ですので不満はもちろん多少なりともあるかと思います。

どのような不満があるのか?

さらにはターボと NA の違いについて考察します。

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

ハスラーにターボは必要か?

まずハスラーのターボですが NA と比べて馬力もトルクも数値は上回っています。

ガゼルはハスラーのターボ車に乗ったことはありません。

しかし2、3年前にワゴン R のターボ車に乗ったことがあります。

おそらく同じ形のエンジンなのでフィーリングは変わりがないと思います。

結論から言いますと高速道路ではターボ車の方が断然乗りやすいです。

ですので高速道路を使って長距離を頻繁に行き来する人はターボ車をお勧めします。

最高出力の差ということもありますがやはりトルクの差が大きいと思います。

スピードに乗れば NA も速いのですが追い越し加速や登坂加速は苦手です。

ターボだと特にストレスもなくぐんぐん加速します。

ターボエンジンの方が高速道路には向いているのは事実です。

ですがハスラー自体高速道路が向いているとは言えません。

ジムニーもそうですが、オフロード車で軽自動車であれば、高速道路が苦手なのは仕方がないことです。

腰高の SUV スタイルなので、風の抵抗を受けやすくスピードが上がれば上がるほど不利になってきます。

NA のエンジンだと普通に法定速度で走るには問題ありません。

しかし前述したように追い越し車線とか上り坂ではちょっと厳しいと思います。

ハスラーのNAで高速を走る

ハスラーのNAは高速でまともに走ってくれるのでしょうか?

ガゼルが検証してみました。

合流での加速について

もちろんぐんぐん加速するようなパワーはありません。

CVTだともっさりしているので加速も緩やかになり力強い加速は望めません。

しかし MT車だと回転数に合わせたギアチェンジが自分でできますのでそれなりに加速をします。

ちなみにエンジンスペックは52馬力/4000rpm トルク6.4kg.m/6000rpmです。

ハスラーMTで高速道路を走る!

巡航走行について

特に追い越しもしなくて、急加速をすることもなければ問題はないでしょう。

回さなければエンジンも静かですし車体がふらつくこともありません。

追い越しによる加速 について

これは NA のハスラーが苦手とすることですが、5 MTであればシフトダウンして加速すればそれなりにスピードに乗れます。

もちろん5速のままではアクセルを踏み込んでも全然加速はしません。

CVT であればなおさら、もっさりとした加速になりなかなか前に進んでくれません。

ガゼルは CVT のハスラーにも乗っていて経験済みです。


スポンサーリンク

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

ハスラーの高速での燃費は?

一般的に高速道路を走ると燃費は良くなるはずです。

高速道路は信号がなく一定速度で走れるので燃費が伸びるわけです。

ガゼルは NA の5 MT に乗っています。

一般道路での平均実燃費は23.0km/L です。

これが高速道路に乗ると25.5km/Lまで伸びました。

口コミなどを見てみると大体23km/Lが平均なようです。

これがほぼ CVT の実燃費になると思います。

5 MT だと走り方によって燃費が変わってきますので、省エネを心がけた運転をすれば燃費は伸びるのです。

ハスラーは車高が高く空気抵抗が多いので速度の出る高速道路では不利ですね。

これがターボエンジンだと20km/Lぐらいじゃないでしょうか?

ターボエンジンはエンジン出力がある分やはり燃費が悪いのでしょう。

 

ハスラーで高速に乗って長距離を走る

一般的に軽自動車は長距離を走るのに向いてないと言われます。

ではハスラーはどうでしょうか?

ハスラーは長距離運転が疲れる

軽自動車はサイズやエンジン出力などに制限が多い車です。

ですので一般的には軽自動車は長距離ドライブが苦手な車種です。

ハスラーも軽自動車ですが、昔の軽自動車と比べて比較にならないほど性能はアップしています。

ですがやはり長距離はどちらかと言うと得意ではないようです。

ハスラーが長距離に向いている部分

まず挙げられるのは燃費の良さです。

ハスラーは燃費で軽自動車のトップレベルにあります。

スズキの最新技術が注ぎ込まれたエンジンが搭載されていて、しかも一部のグレードには S エネチャージ仕様もあります。

S エネチャージは、ハイブリッドエンジンでさらに低燃費になっています。

ハスラーのターボエンジンの力強さ

近距離を走るだけなら NA エンジンで良いのですが、長距離移動をするのであればターボ車をお勧めします。

ターボエンジンと NA エンジンは最高出力と最大トルクにかなりの差があります。

ターボエンジンは実際に乗ってみると分かりますが力強い加速をします。

特にトルクは低回転から10 kg 近いトルクを発生しスムーズに加速します。


スポンサーリンク

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

ハスラーが長距離運転に向いてない部分とは?

ハスラーが長距離運転に向いてない理由は何でしょうか?

横風を受けたりするとフラフラする不安定さ

ハスラーは高速道路を走る時に走行の不安定さがあります。

特に横風を受けた時などはふらつくような感じがあります。

ガゼルも高速道路を運転していて横風を受けた時にふらついたことがあります。

それは危険であるほどではないですので心配する必要はありませんが、少しひやっとする感じはありました。

ハスラーは SUV ですので腰高です。

さらに SUV なのにサスペンションは、一般道路向けのセッティングになっていますので結構柔らかいのです。

ですから普通に走る分には問題ないのですが、スピードを上げてカーブを曲がるときなどはよれる感じがあります。

またタイヤが細いので これも不安定さに寄与している可能性もあります。

しかしこれは仕方がないことです。

結構なスピードでカーブを曲がることなどあまりありませんので神経質になる必要はありません。

横風を受けると確かに不安定になりますが、横転するわけではないので心配は要りません。

車専門のブログを覗いてみると、必ずと言っていいほどハスラーの不安定さを指摘する記事があります。

ハスラーを運転しているガゼルとしては少し違和感を感じています。

確かに限界走行をする場合には問題になることはあるでしょう。

しかし普通に高速を走ったりワインディングを走る事については何ら問題もありません。

最近流行りのハイトールワゴンの方が不安定だと思います。

ハイトールワゴンですら、日常的に使用する分については何ら問題はありません。

シートの乗り心地の悪さ

ハスラーのシートはバケットタイプではなくベンチシートになっています。

ですので近距離を移動する場合は、腰に負担がかかりにくく乗り降りもしやすいので楽です。

しかし長距離移動になると話は変わってきます。

ベンチシートは、体をホールドする形になっていませんので体が安定しません。

ですので 長距離では疲れやすいシートと言えるかもしれません。

しかしガゼルはこのシートがとても気に入っています。

なぜなら日常的に使用する場合にはとてもリラックスできるからです。

母親もこのシートを絶賛しています。

腰が痛くなりにくいからです。

近距離の運転がほとんどですのでハスラーのシートに満足しています。

現在の軽自動車の乗り心地

ハスラーに限らず軽自動車は長距離が苦手と言われます。

しかしながらガゼルは軽自動車を初めて所有してその乗り心地のよさにびっくりしました。

昔の軽自動車とは全く違う、一般的な普通自動車と顕色のない乗り心地に感心しました。

乗り降りのしやすさと前方視界の良さでストレスは全くありません。

長距離運転になると多少は疲れるかもしれませんが、昔の軽自動車に比べればずっと改善されているはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

軽自動車は長距離運転が苦手だと言われます。

確かに普通車と比べればその差は歴然としています。

まず車の規格や最高出力が限定されていますので致し方ないところだと思います。

しかし昔の軽自動車で比べれば、かなり走行性能はアップしているので我慢できるレベルだと感じています。

高速道路でパワー不足を感じる人は、ターボ車を購入するという選択肢もあります。

高速道路で安全運転を心掛けなければいけないのに、そんなにパワーが必要なのでしょうか?

高速道路で制限速度で走っているならば、そんなにパワーは必要じゃないんでしょうか?

ガゼルは軽自動車の NA 車に乗っていますが、高速道路に乗っていて普通に走る分には全く問題ないと思っています。

はっきり言ってハスラーは、高速道路でも快適に走行できると断言します。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-スズキ ハスラー