マツダ デミオ

デミオのガソリン車とディーゼル車の維持費は?節約方法を伝授!

車を購入する時には、車両代金を払うだけでいいわけではありません。

車を所有した時からいろんな諸費用が発生します。

それを年間の維持費として計算するとかなりの金額になるようです。

ガゼルも若い頃は、金銭感覚が麻痺していたため購入してからの維持費のことは考えませんでした。

あなたはどうでしょうか?

あなたが年齢が若いのであれば、ガゼルのように金銭感覚が麻痺するようでは将来貧乏人決定です。

車は購入してからが大変なのです。

デミオの維持費の項目とは?

デミオ13 s の維持費はどれくらいなのか?

ディーゼル車の維持費はガソリン車に比べてどうなのか?

維持費を安く済ませる方法

これらの疑問について考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

デミオの維持費項目

維持費は、次のような項目があります。

自動車税・自賠責保険料・重量税・任意保険料・ガソリン代・整備点検料・オイル交換・車検諸費用・税金・駐車場代・部品代・タイヤ代・バッテリー代・ワイパー代

人によって維持費の支払いは違います。

年間の維持費はおおよそ30~40万円ほどになるでしょう。

参考例:マツダデミオ13Sガソリン車の維持費

金額 備考
自動車税 34500円 毎年4月に通知が来ます。
自賠責保険/年 16350円 2年分まとめて払います。1年16350円です。死亡で3000万、けがで120万円です。
車検時に2年分支払います。強制です。
重量税 0.5t/2500円/年 車検時に2年分支払います。デミオ13Sだと2年間で10000円です。
任意保険 70000円 26歳以上だと7万円、21歳以上だと117700円、ベテランだと3万円程度になります。
車検代 48650円 1年間(保険・税抜き)車検の転勤費用は軽自動車と変わりません。
ディーラーで38000円、格安の修理工場では27000円くらい。重量税10000円+自賠責32700円で部品代を合わせて90000円程度になるのではないでしょうか
自動車取得税/年 5119円 購入費用の3%
ガソリン代/年 87075円 燃費: L/14.7K ガソリン代L/128円で計算しています。
オイル代 年/2500円 オイルは15000Kか1年で1回交換します。たいていの人は1年に一回の認識でいいと思います。
ガソリンスタンドよりオートバックスなどで交換するほうがずっと経済的です。工賃は千円程度です。
タイヤ代 年/10000円 基本的にタイヤはスリップサインが出るまで使えます。でも経年劣化がありますので
3年~4年に一回交換すると良いでしょう。デミオの標準のタイヤはネットで買うと安いです。
バッテリー代 年/3000円 最近の車はいろいろ装備が増えていて便利なのですがその分電気の消費量は大幅に増えています。
3~5年に一回の交換を考えておきましょう。バッテリーの価格は1~3万円です。
ワイパーブレード代 年/1000円 ふきが甘くなりビビり音が出てきたら交換です。ゴムの交換だけなら1本800円程度です。
交換を頼むと3000円ぐらいかかります。自分で購入して取り付けたほうが安上がりです。
駐車場代 年/120000円 駐車場代は月120000円としました。自分が住んでいる街の駐車場の相場は調べておいた方がいいです。

デミオ13Sガソリン車の年間の維持費の合計は403,044円となります。

デミオ ディーゼルの維持費

クリーンディーゼル車のメリットとデメリット

デミオ ディーゼルの燃費は?

・2WD AT 26.4km/L
・2WD MT 30.0km/L
・4WD AT 22.8km/L

デミオディーゼルの燃費はカタログ値を見るとかなり良いですね。

デミオディーゼルの実燃費はどうでしょうか?

・2WD AT 19.76km/L
・2WD MT 23.32km/L
・4WD AT 17.18km/L

ディーゼルの燃料の軽油はL/100円で計算しました。

・1万km ÷ 実燃費 18.5km/L × 100円/L= 5.41万円
・1万km ÷ 実燃費 18.6km/L× 100円/L= 5.37万円
・1万km ÷ 実燃費 21.0km/L × 100円/L= 4.76万円

元々ディーゼル車は30万円ほどガソリン車よりも高くなっています。

レギュラーガソリンとディーゼルの1Lあたりの価格の差額を15円として計算します。

そうすると10万 km 走らないとディーゼル車はガソリン車の価格に追いつけません。

1年に1万キロ走るとすると約10年かかるということになります。

維持費も購入額もガソリン車の方が安いということになります。


スポンサーリンク

車の維持費を節約する方法

あなたの工夫次第で、車の維持費を節約することができます。

自動車保険の見直し

自動車保険にあなたはいらない保証をつけていませんか?

保険の見直しは必要です。

さらに無料見積もりサイトを利用すれば、同じ保証内容で安い金額の保険を選ぶことができます。

ガソリン代の節約

ガソリン代は自分の工夫次第で安くあげることができます。

通常のガソリンスタンドではなく近くでセルフ式のガソリンスタンドを探す。

近隣で少しでも安いガソリンスタンドを探す。

支払いの際にガソリンスタンドと提携しているカードを利用すること。

カードを利用するとポイントがついたり値引きのサービスが受けられたりしますのでかなりお得です。

無駄にエアコンを使用しないこと。

急発進をしたりアクセルをふかしたりしないこと。

日常的に気をつければガソリンを節約できることも多いのです。

車検代の節約

車検代をどうやって節約するの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

車検代の節約をする方法は、車検専門の格安のチェーン店に頼むと言うことです。

いつもディーラーで依頼している人も、格安のチェーン店に頼むと2万円ほど安くなって驚かれる人もいます。

インターネットの比較サイトを調べることによって、より安い車検専門店に依頼することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デミオの年間の維持費の計算をしてみましたが、結構金額が大きいことに驚かれた方もいらっしゃるかと思います。

自分の欲しいグレードを選ぶことも必要ですが、購入してからのことも考えておかなくてはなりません。

デミオは小型車ですので年間の維持費はそんなに高いものではありません。

排気量の多い高級車を所有していると湯水のようにお金が出ていてしまいます。

デミオのクリーンディーゼルは、色々な減税がありますし燃料が軽油ですのでお得な車だと言えます。

元々車両価格がガソリン車より高いので距離を走る人に限られますが・・・

また維持費を節約するためにやった方が良いことを記事にしましたが理解していただけたでしょうか?

塵も積もれば山となるという格言もありますが日々の努力が維持費節約になります。

どうか金銭的な余裕を持ってからデミオを購入してくださいね。

決して無理はしないでください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

-マツダ デミオ