デミオ

デミオDE型を私が選んだ理由!口コミの評価から見る魅力とは?

2018/06/20

デミオは三代目のDE型になって大きく変わったようです。

二代目までは、居住性を重視した当たり障りのないデザインでした。

三代目からは、スポーティーなスタイルを意識して全高を低く抑えています。

魅力的なデザインになりましたが、同時に犠牲になった部分もあります。

ガゼルは現行型のデザイン方が好きなのですが、少なからず旧型のデザインが好きという方もいらっしゃるようです。

中古車で購入したいんだが、DE型のみんなの口コミや評判はどうなのだろうか?

他の車種と比べてどうなのか?

現行型とどのくらい性能の違いがあるのだろうか?

ガゼルの評価はどうなっているのだろう?

先代デミオの中古車が欲しい人にとっては気になるところだと思います。

先代のデミオっていい車ですし、現在価格も安くなってますから買い得ですよね。

それでは疑問に答えていきたいと思います。


スポンサーリンク

デミオの3代目の評価

現行型のデミオと比べ、パッとしないと言われる先代のデミオですが、口コミではどんな評価をされているのでしょうか?

Mazda Demio コンパクトカー試乗比較 

 

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

先代DE型デミオの口コミ

【エクステリア】

・シンプルなカッコよさというか、今見ても古さを感じさせないデザインですね。

・魂動デザインのマツダは小型車種には向いていないような気がします、車体に対して大げさすぎるとでも言いますか。

・スポルト専用のホイールやエアロも格好いいです。

・流線型ボディはスタイリッシュでカッコ良くて個人的には好きです。

・切れ長のヘッドライトと流れるようなフォルムに、きゅっと上がったリアが、スポーティで軽快なイメージ。

[総評]
総じて評判は良いようです。

中には、現行型のデミオよりもスタイルは良いという評価がありました。

鼓動デザイン同様、流れるようなスタイリッシュなデザインが受けているようです。

【インテリア】

・最低限程度の装備しかなく、決して楽しむためのクルマではないでしょう。

・ポータブルナビを使っていたので、ダッシュボードが平面で置きやすかったです。

・素材はプラスチック系で質感、高級感はないのですが、インパネ周りやシートのデザインは好みです。

・ドリンクホルダーが真ん中に1つしかないのが少々辛かったです。

・インパネにシフトノブが付いているのは助手席に乗ってる時にあしを大きく広げられなくて不便です。

[総評]
やはり装備が充実してないところが不評でした。

さらに素材の質感のチープさや小物入れに対する不満があるようです。

【エンジン性能】

・坂道でやや非力な感じはあるものの、通勤時の一人乗り・街乗りメインならば何も不満はありません。

・市街地ではびゅっと加速する元気の良さ、きびきびした走りを存分に楽しめます。

・レギュラーガソリン仕様の1500ccで113馬力です。車重が軽いので必要十分の走りをします。

・1300ccで一人乗りで山道のワインディングロードをDモードで平気で走り切る。

・CVTなのでダイレクト感には欠けるのは残念です。

[総評]
113馬力ですが車重が軽いせいか、市街地ではスムーズな加速が得られるようです。

坂道では非力でも一人乗りですと、きびきびとした走りが楽しめそうです。

CVTよりもMTを選んだ方が走りを楽しめそうです。


スポンサーリンク

【走行性能】

・アクセル、ブレーキ、ステアリングはもう2段階ぐらい上のクルマにも張り合える出来だと思います。

・ぼんやり走っても高速で走っても、直進時はピシッと真っ直ぐ走りほとんどふらつきません。

・軽量なわりに車体の剛性はしっかりとしており、峠道でよじれるような感覚もありません。

・ハンドリングがよく、小回りも良く効きます。

・ステアリングの反応もクイックで、エンジン性能と同じく「思い通りに走れる」印象が強いです。

[総評]
車体の剛性はしっかりしているようで、峠道のコーナリングが安定しているようです。

高速道路でも直進安定性がよく、ふらつくことがないようです。

ハンドリングがクイックで取り回しも良く、小回りが効くようです。

 

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

【乗り心地】

・後部座席の狭さを挙げないわけにはいかないでしょう。

・自然で無理なく座れる運転席は◎、特に男性で長身の方でもオススメできる作りです。毎日乗るとほんとうにありがたみを感じます。

・少しロードノイズが気になりました。

・家族で乗るには少し固く感じるかもしれませんが、一人で乗るには地面を感じながら凹凸が気持ちよいです。

・シートは座面がとても短く、コシがまったく無い。 通勤バス並み。

[総評]
やはり後部座席の狭さは特筆もののようで、大人4人乗るのは辛そうです。

ただし運転席には余裕があり、長身の男性でもゆったり座れるようです。

サスペンションは少し硬めのようで、家族と一緒に乗ると不満が出るかもしれません。

シートの座面は短くコシがないので、通勤バスの様だと辛辣な意見もありました。

【燃費】

・ほとんど気にしてませんが優秀な部類ではないでしょうか。

・燃費うんぬんより、中古ならば車体価格とガソリン差額分でそこらのハイブリット車よりさらに安上がりです。

・17km/lを切ることは無く、昨年は高速道路を使う頻度が高く21km/lまで伸びました。

・冬から夏まで、写真のように平均値燃費が19.1km/Lと良好です。

[総評]
燃費については特に問題はないようですが、前期型よりも後期型の方がエンジンの違いから燃費が良いようです。

現代のハイブリッドより若干劣る程度で、車両価格を考えるとコストパフォーマンスは高いと言えます。

【価格】

・新型の売れ行きが良く、三代目はかなりお買い得な車両が山ほどあります。30万~60万くらいならゴロゴロありますし、すぐに見つかるかと思います。

・コスパは良かったと思います。オートライト、オートワイパーも便利です。

・現在の中古車価格はお買い得です。

・一番安いディーラーオプションのナビを装着し、100万円。

[総評]
新型もそろそろ中古車市場に出回ってきたようですし DE型はお買い得になっています。

価格もこなれてきて台数が増えてきているので選び放題です。


スポンサーリンク

デミオ DE型のメリットデメリットとは

メリット

・細い道でもすいすい走行できる

・車両感覚がすぐわかる車

・女性でも簡単に運転できる

・直進安定性に優れる

・見切りがよく車線変更が楽にできる

・クイックなステアリング

・コーナリング性能が良い

デメリット

・とてもチープな内装。

・狭い後部座席でスイフトに次ぐ狭さ。

・サスペンションの質感がよくない。

・アクセルの反応が早すぎて飛び出してしまう。

・ブレーキがロックしやすい。

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

デミオ と他の車種との比較

他車との比較は、中古車を購入するうえで気になるところですね

デミオは立ち位置が分かりにくい車?

フィットはわかりやすい商品です。

今現在求められている価値を素直に表現しているのがフィットだと思います。

とにかく室内が広いですし、内装も結構良くてその割に値段が手頃です。

デミオはと言うとフィットとまるで正反対で車内は狭いし、装備もお世辞にも良いとは言えません。

中古車選びの中心はフィット、ヴィッツ になるでしょうか?

中古車ではかなりの数が出回っており人気と相まって回転が速いです。

思えばコンパクトカーというのは長所と短所がはっきりしています。

フィットとノートは使い勝手と車内の広さ

マーチはエクステリアデザインの良さ

スイフトは走行性能と高級感

ヴィッツはトヨタと言う揺るぎないブランド

対してデミオは本当の車好きが買う車のように思えてなりません。

生活の匂いがあまりありません。

まるで欧州車のような車だとガゼルは思っています。

ただ他の車種と比べると異質な存在なので、分かりにくい車になっています。

ガゼルはハスラーに乗る前はスイフトに乗っていました。

現在のスイフトは、ガゼルが乗っていた頃のスイフトよりも高級感があります。

元々しっかりとした造りで、足回りもよくきびきびとしたハンドリングが売りでした。

現行型のスイフトはそれをもっと昇華させたモデルです。

ただ後部座席は狭く、さらにラゲッジスペースの狭さはコンパクトカー随一です。


スポンサーリンク

デミオDE型とDJ型との比較

現行型デミオはどれくらい進化したか?

旧型現行型デザインの好き嫌いは当然あるでしょう。

新型デミオは旧型デミオより全長、ホイールベース共に長く取ってあります。

しかしながら後部座席の居住性はほとんど変わってません。

実用性を求めるのであれば、フィットや同じメーカーのソリオの方が良いでしょう。

しかし、後部座席に人をあまり乗せないのであればデミオは相当魅力のある車になります。

内装の質感や運転席の座り心地や走行安定性や乗り心地は、他の車種よりもはるかに優れているからです。

旧型より、車体剛性やサスペンションが熟成されていて乗り心地が向上しています。

後方の視界は、現行型デミオの方が悪いようです。

燃費は、クリーンディーゼル車を加えたことで旧型よりも燃費は向上しています。

ホイールベースを長く取っていますが、最小回転半径は変わっていません。

デミオは他の車種と違って趣味性の高い車です。

他社との差別化ができ、希少価値は高くなっています。

コンパクトカーだけでなく他のジャンルでも実用性が重視されているからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現行型のデミオは、デミオDE型よりも内装や装備や乗り心地の点でかなり進化しました。

しかし旧型のデミオも根強いファンがいるようです。

エクステリアに関しては、現行の鼓動デザインよりもDE型の流儀なデザインの方が良いという評価もありました。

後部座席の狭さは相変わらずですが、全ての性能において旧型のデミオも侮れません。

燃費についてはかなり向上していて、先先代のデミオと比べるとかなりの低燃費です。

さすがにクリーンディーゼルと比べると不が悪いですが現代のレベルに達しています。

現行型デミオが中古車市場に出回っている現在 、DE型デミオは大変お買い得な車となっております。

中古車を購入するなら今がチャンスです。

玉数も豊富にありますのでゆっくり選べるのもメリットです。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



車一括買取業者ランキングあなたはどの業者にする?

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック



-デミオ