マツダ デミオ

デミオとアクセラを比較!13XDと15S購入するならどっち?

2018/04/17

デミオとアクセラはクラスが違っていて車格が全く違うのですが、なぜか購入時に迷われる方が多いと聞いています。

それはなぜでしょうか?

ガゼルはデミオの出来がかなり良いので、アクセラとどちらにするか迷う方がいらっしゃるのだと感じています。

デミオは、ボディも室内もコンパクトで必要最小限の広さしかありませんが、走行性能が優れていて内装が高級感があります。

対してアクセラはデザインの素晴らしさはもちろんの事、デミオより一回り大きく室内が広くコストパフォーマンスに優れた一台と言えます。

どちらも甲乙つけがたいのですが、一台しか買えないとなるとどうしても迷わなければなりません。

悩ましい問題ですよね。

デミオとアクセラの大きさと室内の広さは?

デミオとアクセラの維持費の違いとは?

ディーゼル対決どちらに軍配?

走行性能と乗り心地はどちらが上?

結局どちらを選ぶの?

これらの疑問についてガゼルが真摯に答えていきたいと思っています。


スポンサーリンク

デミオとアクセラの大きさ広さは?

室内の広さを比較

室内長 室内幅 室内高
デミオ 1805mm 1445mm 1210mm
アクセラ 1845mm 1505mm 1170mm

アクセラスポーツの方が、室内長で40 mm、室内幅で60mm上回っています。

室内幅はデミオの方が40mm上回っています。

アクセラは大きいし車幅がある

デミオは5ナンバー車ですが、アクセラは3ナンバー車です。

全幅を比較しますとデミオは、5ナンバー枠の1695 mm ですがアクセラは1795 mm になります。

アクセラはデミオよりも10 cm 広くなっていますので、現在の日本のインフラには許容範囲ぎりぎりの大きさだと思われます。

ですので日常的に狭い市街地を走られる方は気をつけた方が良いでしょう。

また全長はデミオよりも40 cm ほど長いので、初心者は特に取り回しに苦労すると思います。

普段からコンパクトカーを運転している人や運転が苦手な人には難しさを感じることがあるでしょう。

ライバル対決 マツダ編(1)アクセラスポーツVSデミオ

🔷 あなたの車を一番高く買い取ってくれる業者はこちら!

デミオとアクセラ後部座席を比較

デミオもアクセラも後部座席は狭いと評判です。

案外足元に余裕はある?

どちらかといえばアクセラの方が、室内長の恩恵で後部座席の足元にはデミオよりはゆとりがあります。

しかしデミオも見た目よりは足元にゆとりがあります。

それは足を伸ばした時に、前席の下にうまく足が入るように作られているからです。

双方とも丸みを帯びたデザインですので、頭上空間は比較的余裕がありません。

いずれにせよ大きな大人が後部座席に乗ってロングドライブに出かけるのは苦痛でしょう。


スポンサーリンク

デミオとアクセラの維持費は?

デミオ13 C とアクセラ15 C の駆動方式はどちらも FFです。

デミオは1300cc でアクセラは1500cc の自然吸気エンジンを搭載しています。

燃費についてはデミオの方が4.2 km/L 良くなっているようです。

デミオの方が車両重量が230 kg 軽いことが要因になっているようです。

デミオとアクセラスペックを比較

JC08燃費 排気量 最高出力 使用燃料
デミオ13c 24㎞/L 1298cc 92ps(68kW)6000rpm 無鉛レギュラーガソリン
アクセラ15c 20.4㎞/L 1496cc 111ps(882kW)6000rpm 無鉛レギュラーガソリン

デミオとアクセラは似ている。

同じ鼓動デザイン

デミオとアクセラは鼓動と呼ばれるマツダの基本デザインが元になっているのでとても似通っています。

似通った両者ですが、よく見るとデミオの方がコンパクトにするために丸みを帯びたデザインとなっています。

対してアクセラの方は、車格が大きいせいもあってどっしりと落ち着いた印象のデザインになっています。

フロントデザインはさらに似ていて、鋭い目つきに大きなグリルが特徴です。

デミオのデザインには躍動感があっていかにも速そうなイメージがあります。

対してアクセラは躍動感もあるのですが、シャープでスポーティなデザインになっています。

デミオとアクセラディーゼル 比較

デミオとアクセラのディーゼルモデルは、同じエンジンが積まれているので加速感が似ているのかと思いきや必ずしもそうでもないようです。

明らかにデミオの方が加速力が優れているように感じます。

これはデミオがアクセラよりも重量が軽いということが影響しているようです。

もちろん排気量も違うし馬力も違うわけですから実際の速さはアクセラの方があるはずです。

アクセラの方がゆったりとした余裕が感じられます。


スポンサーリンク

🔷 無料!車一括査定おすすめランキングはこちら!

デミオとアクセラ 乗り心地は?

乗り心地

乗り心地については双方とも申し分ないと考えています。

ただホイールベースはアクセラの方が130 mm 長く車両重量も230 kg 重くなっています。

このことからデミオに比べてアクセラの乗り心地は、ゆったりと余裕が感じられるものになっています。

マツダデミオ13 C の乗り心地

純正のタイヤは、若干柔らかめで足回りの設定と合わせてボディとのバランスが良いようです。

そのためかハンドリングも素直な印象を受けます。

フロントシートは秀逸で フィット感に優れています。

そのため体を支えることができ、揺れを最小限に抑えてくれるデザインになっています。

室内は静粛性に優れています。

マツダアクセラスポーツ15 C の乗り心地

6 ATミッションとエンジンのバランスがとても マッチングしています。

低重心のボディと操安性に優れドライブが楽しくなります。

爽快で気持ちの良い乗り心地が特徴になります。

アクセラとデミオ 迷う理由とは

アクセラ15 S と デミオ XD とで迷っている場合

マツダのディーゼル車に乗りたいけれども車両価格が高いです。

その点デミオの XD は200万円の前半で購入が可能です。

200万円前半の価格と言うとアクセラの標準のガソリン車と同じ価格帯になっています。

デミオのディーゼルを購入する価格でアクセラの標準ガソリン車が購入できるということです。

その場合燃費とか走行性能はデミオが勝っているんですが、アクセラは車格があり格好いいですから迷いますね。

デミオ XD ツーリングとアクセラ15 S ツーリングで迷っている場合

XD ツーリングが込み込み205万円でアクセラ15 S ツーリングがコミコミ225万円でした。

この20万円の差をどう考えるかですね。

アクセラ15 S ツーリングは追従式クルーズコントロールがついておりとても便利です。

しかも安全装備やファミリーで使用できる余裕を考えると、アクセラ15 S ツーリングをお勧めします。

ファミリーで使用するにしても家族3人ぐらいでしたらデミオでいいでしょうし、それ以上でしたらアクセラを選んだ方が良いと考えます。

デミオもファミリーカーとして機能はしますが、あくまでも子供が小さい時だけという条件に限られます。

やはりどのような人をどれくらい乗せるか?またどういうことに使用するか?によって購入を決めることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか

デミオとアクセラとても頭を迷わす問題ですね。

ガゼルの現在の状況ですと迷わずデミオになります。

それは家族がないということと環境の問題でどうしても小さい車じゃないとダメだということです。

家族があり子供が大きくなった場合にはアクセラをお勧めします。

デミオのディーゼルとアクセラのガソリン車でどちらを購入するかという問題ですがこれは難しい問題ですね。

これはデミオのディーゼルを購入してから、アクセラのガソリン車が購入できる金額だということに気がついた場合もあるようです。

やはりアクセラの車格と安全装備等の関係で迷いが生じますね。

デミオは小さい車格以外には特に欠点はないように思います。

前述したように、どのくらいの人や物を乗せるか?またどう使用するか?によって決めるしかありません。

新車を購入する前が色々悩んで一番楽しい時期だと言われます。

どうか新車選びを楽しんでください。

私の記事が参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

 

車一括査定ランキング!あなたはどの業者にする?

思ったよりもかなり車が高く売れたと評判がよく、現在利用者が急激に増えている車一括サイトです。

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

とにかくたくさんの業者に査定してもらいたい方に!

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

詳細

最大査定可能数:30社
提携買取業者数:1,000社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


何回もかかってくる営業の電話が嫌な人におすすめ!

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

査定:提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみ
入札時の最大買取業者数:2,000社
対応エリア:全国
利用料:無料


楽天でのショッピングが多い方に!

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:100社以上
対応エリア:全国
利用料:無料


買取業者を自分で選択できるので安心!バランスが良く選んで間違いないサイト!

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:211社
対応エリア:全国
利用料:無料


とにかく相場がすぐに知りたい方に!

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック

地域

最大査定依頼数:10社
提携買取業者数:約49社
対応エリア:全国
利用料:無料


 

-マツダ デミオ