CHR

トヨタCHRは狭いのか?後部座席を倒してもやっぱり狭い?

2018/06/20

トヨタのクロスオーバーSUV「chr」は、斬新かつスタイリッシュなエクステリアデザインが消費者の心をがっちりつかみ、発売以来ベストセラー街道を突っ走っています。

ガゼルもCHRのエクステリアの斬新さには驚きました。

まさかそのままの格好でデビューするとは思っていなかったからです。

トヨタの英断にはとても驚き賞賛に値すると思いました。

しかし、インテリアの面では必ずしも評価が高いわけではなく、室内が狭いと言われることも多いようです。

そこで、本当にchrの室内は狭いのか、後部座席を倒した場合はどうなのかを検証してみました。


スポンサーリンク

chrは狭いと言われるのはなぜか

とかくchrは狭いと言われてしまうのは、なぜなのでしょうか?

その要因は、パッケージングよりもスタイリングを優先させた設計思想にあると言えるでしょう。

SUVでありながらもクーペ風のフォルムを取り入れたchrは、強い傾斜の付いたAピラーとCピラーを持っています。

更に、SUVとしては全高が低めに抑えられているのもchrの特徴です。

そのためグリーンハウスが小さく、どうしても居住性の面では不利になってしまいます。

特に後席は、ドアガラスの面積が小さく閉所感が強いので、実際以上に狭く感じてしまうようです。

こうしたことから、chrは狭いと言われてしまうのでしょう。

chr 後部座席 足元はどうか?

では、実際のところchrの室内は本当に狭いのでしょうか?

特に、後部座席に人を乗せる機会の多い方は、後部座席のスペースが気になるところでしょう。

そこで、まずはchrの後部座席の足元のスペースを検証してみました。

ドア開口部が小さい上ルーフが低く、乗降性が良いとは言えない後部座席に乗り込むと、足元のスペースがあまり広いとは言えないことに気づきます。

膝が前席のシートバックに当たってしまうことは無いのですが、空間の余裕はそれほどありません。

足を組むことはできませんし、足の長い方だと自由に動かすのも難しいでしょう。

chrには後部座席を後方にスライドする機能はないので、足元のスペースに余裕が無い点は我慢するしかありません。


スポンサーリンク

chr 後部座席 頭上空間の広さはどうか?

次に、chrの後部座席の頭上空間の広さを検証してみましょう。

残念ながら、chrは後部座席の頭上のスペースという点でもあまり高い評価は与えられません。

よほど座高の高い人でない限り頭が天井に付いてしまうことはありませんが、頭上の空間に余裕が無いため、心理的な圧迫感があります。

また、凸凹の激しい道路を走行する場合は、ギャップを乗り越えた衝撃で天井に頭がぶつかってしまうこともあるかもしれません。

こうしたデメリットは、ルーフが後方に向かうにしたがって下がっていくデザインが、大きな要因になっています。

chr 後部座席を倒したらどのくらい広くなる?

chrの後部座席は、全グレードが6:4分割可倒式になっています。

荷物を沢山積みたい場合は、後部座席の背もたれを前に倒すことで荷室スペースが拡大できるわけですが、その場合どのくらいスペースが広くなるのでしょうか?

chrの荷室スペースは、トヨタ公式ホームページによると後部座席使用時が318l、後部座席を両方前に倒した場合が1,112lとなっています。

荷室の長さ(奥行き)で言えば、後部座席使用時が770mmであるのに対し、後部座席を倒した場合は1,660mmなので、荷室スペースが倍以上に広くなるわけです。

ライバル車と比較すると、ホンダヴェゼルが1,740mm、スバルxvが1,630mm、マツダcx-3が1,510mmなので、ほぼ互角のスペースを持つことが分かります。

chrは、後部座席の居住性は決して優れているとは言えないものの、後部座席を倒したときの荷室スペースは十分広いと言えるでしょう。

じゃあchrの運転席は快適なのか?

chrの後部座席スペースがいまひとつであることを検証しましたが、では運転席は快適と言えるのでしょうか?

まず、ドアは後席用と比べて開口部が大きく、ルーフも後席部分より高いので乗降性が優れています。

ヒップポイントも高過ぎず低過ぎずで丁度良く、乗り降りのしやすさにつながっている印象です。

シートの座り心地は、適度な腰の強さと柔軟性を兼ね備えているのでなかなか快適に感じられますし、太ももや背中のサポート性も優れています。

これなら長距離ドライブでも疲れが少ないはずですし、ワインディングロードでも身体をしっかりホールドしてくれるので、積極的な走りが楽しめそうです。

また、後席とは異なり足元や頭上のスペースが十分確保されているため、窮屈さは全く感じません。

ドライバー側に湾曲したデザインのインパネと相まって、自分だけの心地良い空間と感じられます。

ただ、あまり高くないヒップポイントゆえSUVらしい見晴らしの良さはには欠けますし、ボンネットの先端が見えないため見切りは決して良くはありません。

どちらかと言えば、SUVではなくクーペに乗っているような感覚です。


スポンサーリンク

chrは狭いと言われるがヴェゼルと比べてどうか?

chrは狭いと言われていますが、最大のライバルであるホンダヴェゼルと比べるとどうなのでしょうか?

chrとヴェゼルの室内寸法を比較すると、以下のとおりになります。

車名 長さ(mm) 幅(mm) 高さ(mm)
トヨタchr 1,800 1,455 1,210
ホンダヴェゼル 1,930 1,485 1,265

chrの室内スペースは、ヴェゼルと比較すると長さで130mm、幅で30mm、高さで55mm小さい数値になっています。

広さでは定評のあるヴェゼルと比べても極端な差ではないので、chrも意外と狭くないと言えるかもしれません。

実際の居住性を比較すると、運転席・助手席のスペースでは、chrはヴェゼルに遜色ありません。

また、シートの座り心地やサポート性の面でも、両者はほぼ互角です。

しかし、後部座席のスペースを比較すると、足元の空間、頭上の空間ともにヴェゼルの方が勝っています。

室内寸法の差が後部座席スペースの差として顕著に表れている、と言えるでしょう。

更に、chrは後部座席にリクライニング機能が無く、ゆったりくつろぐことができないのに対し、ヴェゼルはリクライニングが可能という違いもあります。

トータルで見れば、やはりchrはヴェゼルより狭く、快適さでも一歩を譲ると結論付けられます。


スポンサーリンク

まとめ

とかく狭いと言われがちなchrですが、運転席・助手席のスペースは十分なので、独身者やディンクス(子供のいない夫婦)が乗る車としては何の問題もありません。

後部座席を倒せば十分な荷室スペースが確保できるので、遊びの道具を積んでレジャーに出掛ける用途にも対応できるでしょう。

また、後部座席も極端に狭いわけではないので、夫婦+子供2人くらいの家族なら、ファミリーカーとしても十分使えます。

しかし、後部座席に大人を乗せる機会が多い場合は、chrよりもヴェゼルを買った方が良いでしょう。


車一括買取業者ランキングあなたはどの業者にする?

今回は、ランキング形式で業者選びを悩んでいるあなたに、おすすめの業者を提案していきます。

おすすめ順は、比較できる業者が多い所です。

結局、どこの一括査定サービスもやることはあまり変わりません。

結論から言うと、買い取り業者を探すことができる「カーセンサー」をメインに利用するべきです。

どうせ同じようなサービスを利用するのであれば、選択肢が多い方が有利だということです。

また一括査定の利用に踏み切れない理由として、多くの業者からひっきりなしに営業の電話がかかってくるというのがあります。

その解決方法としてオークション形式を採用している業者を選ぶのも一つの方法です。

この業者を利用すると窓口は業者の担当者だけですので迷惑な営業電話は来なくなります。

01

カーセンサー.net簡単ネット査定

●電話ではなくメール連絡や電話の時間指定が可能

●提携買取業者数No.1

●有名なカーセンサーなので知名度、信頼度抜群!

詳細は今すぐこちらをクリック

02

ユーカーパック

個人情報は漏れず、複数の強引な営業の電話は一切なし

申込みと同時に買取相場が分かる

●オークション形式なので値段が上がっていくのを見ているだけ

詳細は今すぐこちらをクリック

03

愛車を高く売りたいなら楽天オートで!

●利用料無料なのに申込みをするだけで楽天5ポイント

●成約で楽天1,500ポイント

●申し込み前に査定業者を選択する事が出来る。

詳細は今すぐこちらをクリック

04

ズバット車買取比較

●申込みするとすぐに買取相場が分かる

●比較できる買取業者が多い

●買取業者を自分で選択できる

詳細は今すぐこちらをクリック

05

かんたん車査定ガイド

●申込みするとすぐに買取相場が分る

●今現在の年間利用者数はトップ!

●JADRIの審査に通過した優良業者

詳細は今すぐこちらをクリック



-CHR