エンジン駆動系

オートマ車とマニュアル車は免許取るならどっち?

2018/06/20

免許制度は変わった

私がまだ高校を卒業して間もない頃に免許を取得しました。

かれこれ30数年前ですが、そのころは教習所の練習車ってマニュアルしかありませんでした。

いすゞのアスカという車でしたが若い人は全く知らない車でしょうね。

117クーペを造ったメーカーと言ったらわかりますかね。

今はトラックばかり製造していますが、昔は乗用車も製造していたのですよ。

横道にそれましたが、現在はオートマ限定の免許があってマニュアルの免許をわざわざ取る人も少なくなりました。

今走っている車のほとんどがオートマ車なのでしょうがないですが、私の若い頃はマニュアルがまだ主流で営業の車も当たり前のようにマニュアル車でした。

私はオートマもマニュアルも運転したので良いところ悪いところはっきりわかります。

では私と一緒にそれぞれのメリットとデメリットを検証していきましょう。


スポンサーリンク

AT車とMT車のメリットデメリット

AT車の特徴

 

オートマチックトランスミッションといいますが簡単に説明しますと、アクセルとブレーキペダルしかありません。

つまり変速を自分でする必要がないです。

クラッチがないのでエンスト(エンジンが止まること)がありませんので半クラッチ(クラッチがつながるかつながらないかの遊びの部分)を使って坂道発進などもする必要がありません。

ですがクリープ現象と言ってドライブに入れていてブレーキを踏んでいないと勝手に前に進んでしまうので要注意です。

メリット

●クラッチがないんでストップアンドゴーが多い渋滞や信号でも運転が楽

●やってはいけないことですけど、運転しながらハンドルから片手を放してナビなどの操作ができる。

●疲れたときとかほかの人(特に女性)に運転を代わってもらえる。

●坂道とかに停車しても楽勝で発車できる。

デメリット

●クリープ現象 D(ドライブ状態)でブレーキから足を外すと車が勝手に進んでしまう。

●運転の初心者などはクリープ現象を知っていても慣れていないのでつい忘れてしまい追突したりして事故を起こしてしまう。

●少しマニュアル車より燃費が悪いことがある。

マニュアル車の特長

AT車に比べてクラッチペダルがついている分操作が増えます。

要するに自分でギアを選んで変速しないと進まないということです。

自転車のギアチェンジを想像していただければわかると思います。

メリット

●自分で車を操っている感覚になれるので運転が楽しい。

●造り自体が軽くできているので燃費が総じて良い。

●アクセルとブレーキを間違えて事故を起こすことがない。

デメリット

●運転操作が増え面倒くさい。

●シフトミス(ギアを間違える)クラッチを急に離したりするとエンストを起こしてしまってエンジンが停止する。

●坂道に止まった時など発進が難しい。

●渋滞や信号などでストップアンドゴーが多い状況では疲れる。

●運転するには足だけでなく手も使わなければいけない。


スポンサーリンク

教習所ではオートマとマニュアルどちらが人気

免許取得者の意見

データー

社会人を対象にしたアンケートで免許取得者がATとMTどちらを選んだかのデーターがこちら

●AT限定 43.6%

●MT   56.8%

理由

(AT限定)

●簡単に運転ができるから

●教習所での料金が安い

●教習所はほとんどAT車なので

●免許をとっても車に乗るつもりはないので簡単な方で取った。

(MT)

●仕事上必要になるので

●見栄のためだがでも実際役に立った。

●友達のほとんどがマニュアルで取っていたから

●万が一に備えて

●AT限定だとかっこ悪いから

みなさんそれぞれメリットやデメリットがわかってどちらかを選択しているようですね。

まとめ

結局その人によって選択肢が変わるわけで、どちらがいいかというのは本人が決めるわけです。

そういってしまうと身もふたもないので私の経験から意見を言わせていただきます。

今は違いますが、私は以前はオートマ車とマニュアル車を交互に買っていました。

なぜか?それはどちらか一方だけずっと乗っていると飽きてくるわけです。

私だけかもしれませんが、オートマの良さもマニュアルの良さも知っているので甲乙つけがたかったわけです当時は、それと飽きっぽかったのかもしれません。

家族と一緒に遠出をしたり、市街地を買い物や送迎で走ったりするのはオートマがいいでしょうし、自然がいっぱいの郊外でドライブを楽しんだり、自分の趣味に興じたりするときはマニュアルのほうがいいのかなと思います。

結局普段の生活を優先するのか、自分の趣味で運転を楽しむ事を優先するかということだと思います。

車が家族で1台でしたら選ぶのは難しいでしょうね。

どうしても多数決になってしまい、あなたが負ける可能性が高いです。

まあどちらにしても悩ましいところではあります。



-エンジン駆動系